遠距離 復縁 line

遠距離 復縁 line

冷たい反応。

遠距離の元カレにlineでメッセージを送っても「うん」や「知らん」など冷たい反応ばかり。

こんな状況はすでに1か月ほど続いていました。

 

でもlineはコツをつかめば復縁を助けてくれる一番役立つツールになります。

私は最初失敗だらけでしたが、3か月後には元カレとランチに行くまで進展しました。

 

今回は、ひどい状況だった私でさえ成功した元カレ(元カノ)と復縁できるlineの送り方をご紹介します。

電話も拒否されているなら→「遠距離 復縁 電話

あなたもこんな失敗していませんか?

私は元カレにlineで連絡をとる際に、大きな失敗を3つしていました‥

(1) 別れた後、1週間も経たないうちに連絡

別れた後、何とか繋がりを持ちたいとlineですぐに連絡をしてしまいました。

元カレが別れたのは、私と距離を取りたかったからなのに、連絡されたら当然嫌ですよね‥

別れた後はしばらく連絡をしないで、まずは私に対する嫌悪感や警戒心がなくなるまで待つべきでした。

 

(2) lineで復縁しようとする

私の大きな誤解は、lineで復縁ができると思っていたことでした。

誤解していた私はどんな言葉を送れば元カレに響くのか、そんなことばかり考えていました・・・

でも、lineは外で会うためのきっかけにすぎず、lineだけで復縁ができると考えるのが間違いだったんです。

考え抜かれた長文メールを送られた彼は「重い」と思ったはずです。

 

(3) 彼との思い出のアイコンをキープ

私は二人の思い出の場所だったアイコンを変えるのが嫌で、そのままキープしていました。

でも元カレはさっさとアイコンを変えていましたし、私もすぐにほかのアイコンに変えるべきでした。

アイコンをキープすると、元カレからすれば「まだ未練あるんじゃ・・・」と感じます。

元カレに、警戒されないためにも、思い出のアイコンはすぐに変えましょう。

 

遠距離復縁でlineを成功させるコツ

遠距離復縁のlineのコツは、元彼があなたの未練に対する「警戒心を解くこと」です。

警戒心があれば、私のようにいつまでたっても冷たい返事をされるか、既読無視になるだけです。

ではその警戒心を解くにはどうすればいいのでしょうか?

 

以下の3つのステップが重要です。

Step 1. SNSに毎日が充実しているような投稿をする

警戒心を自然に解く鍵は、SNSです。

元カレや元カノのFacebookやInstagramなどのSNSは、別れた後もなんとなく見てしまうものです。

私はできるだけ毎日が充実しているような投稿を続けました。

友達と出かけた時のランチの写真や、新しく始めたヨガなどの写真をアップしました。

この時、間違っても凹んでいることをほのめかすような投稿はしてはいけません。

あくまで元気に楽しい投稿をしていると、元カレは「俺がいなくても、楽しんでるじゃん。」と思い始めます。

 

Step2. SNSで男の影を匂わせる

そして新しい男性の影が見えるような投稿もはさみます。

元カレは「こいつ誰?」と気になりますし、自分への未練はなくなったと感じます。

私は元カレの警戒心がなくなるまで、この一連Step1と2の投稿を続けました。

目安としては大体2~3か月程度です。

ここまで続ければ、いよいよlineを送るタイミングになります。

 

Step3. 警戒心が解けた後にlineする

久しぶりのメールは「元気?」などではなく、元カレの得意分野(趣味や仕事で)に関係する具体的な質問がおすすめです。

例えば職業が理学療法士であれば「おじいちゃんのヘルニアが悪化したみたいで・・・どこか有名な病院しらない?」など。

「最近どう?」といったメールだと、曖昧すぎて元カレが返信するのに困る場合があるので、答えやすい具体的な質問にしましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

私の失敗も参考にして、復縁lineに成功してもらえると嬉しいです。^^

 

▼おすすめの過去記事▼

遠距離 復縁 潜在意識

遠距離 復縁 引き寄せ

遠距離 復縁 可能性

コメント